TOPレミケード ≫ レミケード 52回目

レミケード 52回目

火曜日はレミケードでした。
久々に採血を失敗されて、3回目でようやくとれた
最後は右手の甲でした。
左手の甲はレミケードで使うので、久々に両方の手の甲が痛かった(笑)

採血した後は、いつも地下の食堂で早めのお昼を食べるんだけど・・・。
病院の食堂って、ほんとに飽きるんですよね・・・。
といっても、レミケードは8週に1度なので、8週に一回しか利用しないんだけど。
それでも飽きてしまって、病院の食堂では食べたくない気分。

というわけで、久々にお弁当作っていきました
毎朝主人のお弁当をいれているので、1つ作るのも2つ作るのも同じだもんね。
自分で作るお弁当だけど、それでもとってもおいしかったです

診察は、特にこれと言って話すこともなく。
地元の耳鼻科で出してもらっていた点鼻薬がなくなったので、ついでに先生に出してもらいました。

3年前から慢性じんましんになって、それ以来冬になると鼻もつまり・・・・。
耳鼻科に行くと、寒冷アレルギーだと言われました
慢性じんましんにもなっていたため、耳鼻科医には

「アレルギー体質ですね。
アトピーとか花粉症とか、今は平気でも、そのうちなるかも」

と言われたのでした。

その話を先生に話すと、

「このご時世やから、みんな何かしらのアレルギーを持ってるわ。
10人に一人はアレルギー体質やと思う」

と。
そうなのか?
まだ花粉症にはなっていないんだけど、時間の問題かも

レミケードは何事もなく、終了。


採血結果

総淡白       7.8
アルブミン     3.9 L
A/G比       1.0 L
総ビリルビン    0.3
AST(GOT)     40 H
ALT(GPT)     49 H
LD          190
T-Cho       153
血糖          95
尿素窒素       13
クレアチニン    0.55
eGFR        93.1
Na           140
K            4.3
Cl           103
CRP        0.16 
白血球数       6.8
赤血球数       445
血色素量      13.6
ヘマトクリット   40.2
MCV       90.3
MCH       30.6
MCHC      33.8
血小板数      29.5
赤沈30分法     7.0 
赤沈1時間値   17.0   
赤沈2時間値   45.0


久々に、アルブミンが4を切りました。
でも3.9はクローン病では上出来だと思ってます

気づけば、今日はクリスマスイブ。
23年前のクリスマスイブに、クローン病だと告知されました。
当時、20歳。

いきなり難病だと言われ、一生治らないと言われ、一生薬を飲み続けないといけないと言われ・・・・。
今みたいにネットなんて普及しておらず、周囲には自分と同じ病気の人もおらず。
当時は、日本で8000人くらいしかいなかった患者さん。
何の情報もないまま、手探りの毎日でした。

あれから23年。
本当にいろんなことがあって、たくさん泣いたし辛いときもあったけど、今は信じられないくらい元気です
いつか原因がわかって完治できる日が来るといいけど、それでも昔にくらべたら治療法の選択肢は多くなったし、決して悲観する病気ではないと思っています。
最近クローンだと告知された人も、あまり悲観しないで、うまく病気と付き合っていってださいね

クローン病、24年目に入ります
これからも、ボチボチうまく病気と付き合っていきます(#^^#)

さあ、今日はチキンを焼こう~

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL