flower border

腸内フローラ

Categoryクローン病
昨日、テレビで腸内フローラの話をしていましたね。
途中からテレビをつけたので、あまり内容を詳しくは見ていなかったんですが

UCの患者さんが、家族からの糞便移植で腸内環境が大きく変わり、症状が1年ほど出ていない・・・と言われていました。
やっぱり、効果があるんだね~。
でも、ここでふと疑問に思ったことが。

移植は、大腸内に行われるんだよね?
だから大腸内の腸内環境が大きく変わり、効果があったんでしょう。
では、クローン患者さんの場合はどうなの?・・・・と。

大腸に疾患がある患者さんには効果があるかもしれないですが、例えば小腸にしか病変のない患者さんの場合は、大腸内に移植しても変化はおきないのでしょうか?
または、小腸内に移植すれば、腸内環境が変わるのでしょうか?
素朴な疑問です。

将来的にこの治療法が認可されて、多くの患者さんが救われるようになるといいですね

で、腸内環境にとって良い食べ物は、サツマイモだと言っていました。
昔は、クローン患者さんにはNGだと言われていましたが、3年前に入院していたときに受けた栄養指導で、クローン患者さんも狭窄がなければ食物繊維を採った方がいいと聞いて、ビックリ
食物繊維も、腸にとって大事な栄養素なんだとか。

それ以来、たまに焼き芋等でサツマイモを食べるようになりました
狭窄がないので、安心して食べていますが、それでも一応量には気をつけています。
サツマイモは、ジャスさんも大好き

焼き芋2

「おか~しゃん、はやく~~~

サツマイモが焼ける匂いがすると、コタツから出てきます(笑)←正確にはヘ●シオの音でわかっているのかな

焼き芋

「うんま~~~~

ジャスさんも、焼き芋を食べた翌日のウンPは、モリモリです
犬も腸内フローラを整えることは大事です。
それでアトピーやアレルギーがよくなることもあるんだとか。

ジャスさんも大好きなサツマイモを食べて、モリモリ元気でいてほしいです

ヘソ天

0 Comments

Post a comment