flower border

レミケード 56回目

Categoryレミケード
今日は、レミケードの日でした。

体調は、変わらず元気です
診察も、特に問題なく終了。
レミケードも、いつもの通り何事もなく終了。

問題は、この後だった・・・・。

先月末で図書館のお仕事契約も終了したので、また保険証が社保→主人の扶養に戻ります。
当然、まだ新しい保険証も出来ておらず。
退職前から、8月2日に病院に罹る予定なので、保険証は無理でも資格証明書を作っていただければ・・・と総務課にお願いしていたのですが、出来ないとのことでした(っω・`。)

主人は市役所勤務なので、保険証は共済組合になります。
資格証明も、市役所の総務課で作るのではなく、共済組合の方が作ることになるのだとか←うろ覚えです
しかし、まだ手続きが全て終了していないので、証明書も発行出来ない・・・ということでした。

というわけで、病院の窓口で説明。
しかし、窓口の方は、「保険証の現物を確認しないと、実費負担になります」と。
そりゃそうだわな。
そう思ってました。

特定疾患なので、ひと月の支払額の上限は決まっています。
なのですが、一旦は100%実費で支払をして、保険証を持ってきてもらったら後日差額を返金します・・・ということです。

で、問題はその金額なのですよ
レミケードはかなりの高額です←実際の金額は知らんけど。
なおかつ、鼻チューの指導管理料だの、鼻チューのキットだの、諸々お高そうだし。
何十万になるんだろうな~と思ってました。

そして、請求額を見てビックリ!Σ(ω |||)

307,960円ですって

ここで不憫に思ってくださったのか、

「とりあえず、支払誓約書を書いていただいて、今日の支払は保留という形に・・・」

と言ってくださいましたΣ(´Д`*)

外来1

今月中に保険証が出来次第、保険証と、この支払誓約書を病院に持参して支払う。
万が一、今月中に保険証が出来ない場合は、この誓約書を持参して実費負担の支払をする。

ということになりました。
総務課に☎をして確認したら、まだ扶養に入る手続きが途中だそうで、何かの書類待ちなんだとか←何か知らんけど。
総務課の担当者の方が共済組合に相談してくださったら、書類の不備があってもとりあえず今揃っている書類だけ先に提出してくださいと言われたそうです。

というわけで、総務の方も「今日、とりあえず揃っている分を先に共済組合に提出して、今月中に保険証を作っていただきます」と言ってくださいました。
ありがとうございます~+゚。*(*´∀`*)*。゚+
やれやれです・・・・。

それにしても。
高いだろうなとは思っていましたが、実際全額負担だと30万超えになるとは💦
もしも特定疾患ではなかったら、普通に3割負担。
それでも92,388円。
高額療養費でいくらか戻ってくるとは言え、毎回こんなに負担していたら家計は火の車です💦

改めて、支払の上限額が決まっているということは、本当にありがたい事だなと感謝しました
まだまだ、特定疾患に入っていない病気で、高額負担されている疾患もあるのだろうなと思うと、早くその方たちもカバーしていただけるようになればと切望します

保険証が出来ていなくて右往左往でしたが、実費を知ることができて、ある意味よかったと思った外来日でした。


採血結果


総淡白       8.2
アルブミン     4.2
A/G比       1.1 L
総ビリルビン    0.4
AST(GOT)     33
ALT(GPT)     41 H
LD          174
T-Cho       167
血糖          96
尿素窒素       15
クレアチニン    0.58
eGFR        87.5
Na           137 L
K            4.3
Cl            99
CRP        0.11 
白血球数       5.9
赤血球数       478
血色素量      14.6
ヘマトクリット   42.6
MCV       89.1
MCH       30.5
MCHC      34.3
血小板数      29.3
赤沈30分法     8.0 
赤沈1時間値   19.0   
赤沈2時間値   43.0

0 Comments

Post a comment