flower border

ジャスの病院へ

Category病院・病気
今日は、ジャスの病院へ行ってきました。

ステロイドを半錠に減らすと痒みがでるのか、また前足を舐めていたジャス。
前回アポキルというかゆみ止めを一緒に処方していただいたら、今回は半錠に減らしても舐めることもなかったです!

前足2

緊張した表情で、先生が来られるのを待つジャス💦

「おとーしゃん、今日は痛いことしない?💦」

とビビっていますヽ( ´_`)丿

それより、こっちがビビったわ((((;゚Д゚)))))))

前足1

ジャスさん・・・・また増えてるけど!?

前足4

「何のことでしょう?ジャスには身に覚えが・・・・」

うーむ💦
最近暑くて、夕方のお散歩でもあんまり歩かないもんねえ。
その割に食欲だけは落ちないので、ご飯も残さずしっかり食べているし。
夏場は体重が増えるって本当なんですかね💦

とりあえず、舐めていた左足をチェック。

前足5

こうやってみる感じでは、かなり良くなってます

そうこうするうちに、先生登場
全回と同じ先生だったので、よかったです(*´∀`人 ♪

前足6

さすが、先生はしっかりと手を広げて赤みを確認されました。
矢印の部分がまだ少し赤いけど、皮膚自体は乾いているので良くなっていると言われました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ちなみに、右手はこんな感じ。

前足7

確かに色が違いますね。
舐めていると皮膚は真っ赤っかになります。
右手も若干毛の色が茶色っぽいのは、以前に舐めていたからだそうです。
舐めていると、毛の色が茶色っぽくなるんだとか。
ちなみに後ろ足は一切舐めていないんですが、確かに毛の色も白かったです。

だいぶんよくなっているとのことで、ステロイド半錠を1日おきに飲むようにしながら減量していくことになりました。
かゆみ止めのアポキルも、1日2錠だったのを1錠に減量することに。
これで様子をみながら、2週間後にまた診察になりました。

ちなみに、減量することでまた痒みが出て舐めるようになったら、一時的にステロイド1錠に戻してもいいそうですが、お盆で病院が休みのときに備えて、3錠予備で出してくださいました。

柴犬は内臓は丈夫だけど、皮膚の病気が多いです。
アレルギーの子やアトピーの子も多いので、ジャスも子犬の頃から皮膚の状態には注意してきました。
症状としては、最初は皮膚の薄い目の周りや口の周り、耳とかに症状が出やすいそうです。
あとは、前足も出やすいそうです💦

今回のジャスの場合は、濡れた足をしっかり乾かしていなかったことから菌に感染したものだと思いますと言われました。
川に行ったりして足を濡らしても、ドライヤーで指の間までしっかり乾かすことが大事なんだとか。

あと、お散歩後はいつもお風呂で足を洗っていたんですが、それも止めた方がいいと言われました。
洗うなら、毎回しっかりとドライヤーで乾かさないといけないようです💦
お散歩後は、乾いたタオルで足を拭くくらいで十分だと言われました。
これ、ジャスがパピーの頃のしつけ教室の先生にも言われたなあ・・・・
というわけで、雨の日のお散歩でドロドロになった時以外は、乾いたタオルで拭くように変えました。

ちなみに、先天的にアトピー体質の子は3歳までにアトピーになると言われたのですが、それ以降に発症した子は後天的な要素だということなんでしょうか?
一概には言えないような気がしますが・・・。
でもアトピーの子にとって、アポキルという痒み止めのお薬が出来たことは、本当に朗報だと思います

食物アレルギーの場合は、やっぱりお肉に多いと言われました。
鶏肉、牛肉、小麦etcで出る子が多く、お魚系や七面鳥では出にくいとか。
ジャスはアレルギーだと言われていないですが、食べ物の面からも気をつけていかないといけないなと思いました。
お魚のオヤツ(きびなご、鯵etc)も大好きなジャスさんなので、帰りにお魚のオヤツも買いました~(体重増えてるから、あんまりあげられないけど💦)


お薬
ステロイド半錠をあと2日間続けて、3日目以降は1日おきに半錠に。
アポキルは1日1錠。

お薬を減量しても痒みが出ず、これでスッキリ治ってくれるといいなと思います!

前足8

0 Comments

Post a comment