flower border

GW初日は、警察で3時間・・・💦

Category日記
5月3日から、ようやくGWの我が家。
初日の3日は、おとーさんが昼から仕事に行くというので、それぞれの車で市役所へ。

市役所に私の車を停めて、おとーさんの車に乗りこんで2人でランチへ。
その後、市役所まで帰ってきて、おとーさんは仕事。
私は自分の車に乗り、スーパーで買い物して帰る・・・・・・ハズでした💦

おとーさんとランチをしていると、スマホに着信が。
●●ー0110から。
え?これ知らん番号やけどー・・・とか言ってて、110番からってことは警察からかかってる事もわかってなかった私。

電話に出ると、私の地元の○○警察から!
ビックリして、「何かしたっけ?またジャスが脱走した!?(←家の中にいるのに、そんなわけない💦)」と焦る私。

話を聞いてみると、

「市役所に停められている××の車(ナンバーも言われました)は、くまっこさんのお車ですか?」

と。
そうだと言うと、

「どうも、くまっこさんのお車に当ててしまったかもしれない・・・と仰る方がいるので、傷の確認に来てください」

との事でしたΣ(゚д゚|||)
ビックリしたけど、「当て逃げせずに自己申告してくれるなんて、いい人だな~」とか思ってました。
急いでランチをかき込んで💦市役所へ戻る。

70代くらいの女性が、「すみません・・・」と開口一番仰いました。
警察官に促されて、車を見ると・・・・

くるま1

くるま2


なんじゃこりゃ~~~!!!
当ててしまったかもしれない・・・じゃなくて、めちゃくちゃ当てとるがな!!

「この傷は前からありましたか?」と警察官に聞かれたので、「ありません!!」と即答。

この女性は、市役所の建物に向けて頭から車を突っ込んで停車されていたそうです。
で、出るときにバックで下がっていたら、後ろに停めていた私の車に、「当たったかもしれない」のだそうです。
あくまでも、自分の車の後ろ側と私の車の助手席側が当たったかも・・・とのこと。

しかし。
この女性の車の後ろ側には、一切車に当たったような傷は見当たらず。
その変わりに、運転席側のバンパーに、何かに当てたような傷が・・・・。

「この運転席側の傷じゃないんですか?」

と聞いてみても、「絶対違う」の一点張りでした。
警察官の方も困り果てて、うちの主人に「どう思います?」とコソっと聞く始末💦
この警察官の人も、見た目とても若くて、頼りない感じでしたΣ(´Д`*)

結局、交通課の人に見てもらうので、車を警察まで動かしてくださいとのこと。
幸い、市役所から警察は100mほどの距離なのです。
そこへ2台の車をそれぞれ動かしました。

交通課の警察官の方が2人待っていてくださって、車の傷を調べてくださいました。
どう見ても、傷の高さ、車についた塗料の色etcから判断しても、この運転席側のバンパーが私の助手席側のバンパーに当たっているとのこと。
それでもこの女性は一切認めません💦
「私が当てたかもしれないとしたら、あくまでも後ろ側」の主張を繰り返します。

この女性が仰るには、運転席側についた傷は古い傷だそうです。
家の前にガードレールがあって、毎日家から出るときに当たっている・・・というのです。
それを聞いたうちの主人・・・・キレました💦
あんなに大人しいおとーさんがキレるなんて💦

「そんな毎日毎日ガードレールに当たるような運転技術やったら、もう車に乗ったらあかんで!!」

と言いました((((;゚Д゚)))))))
まあ、正論なんですけどね。

結局、このままでは堂々巡りで埒が明かないとのことで、車についた塗料、塗膜片を採取して調べることに💦

警察官の方が、

「これで、ハッキリ結果が出たら納得されますか?
もしこれで、やっぱりお宅の車が当ててたってわかったら、どうされるつもりですか?」

と。
女性は、

「・・・・・・どういう意味ですか?」

と。警察の方は、

「ここまでこの人ら2人(私とおとーさんの事です)を引っ張って、ここまで付き合わせて、この人達の時間を無駄にしたことをどう思っているんや!」

と💦
すると、女性は無言でした・・・・。

結局、すべての処理が終わるのに3時間・・・。
仕事に行くはずだったおとーさんも、私に付き添って一緒にいてくれたので、この日は仕事に行けませんでした。
ごめんね(´;ω;`)

警察の方が仰るには、「99.9%相手の運転席側が当たっていることに間違いない」そうです。
残りの0.1%は、その女性以外誰もその場にいなかったので、現認していないから・・・ということだそうです。

暑い中3時間も警察の駐車場にいて、帰ってきたらぐったり💦
何もする気が起きませんでした~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

相手の女性は自分が当てたと認めているわけではないですが、なぜか保険会社には電話されていて、相手の保険会社から早速電話がかかってきてビックリ!
まだ相手は認めていないことと、検査に出されていることを伝えると保険会社の方も「そうだったんですね~」と驚かれていました。

今回の事故にあたっては、私の車は停止していたので100%相手方の過失なのですが、一応私の保険会社にも知らせました。
そしたら、「今、お話を伺っていて、とてもビックリしています・・・」と。
そうだろ、そうだろ・・・・と思っていたら、

「○○警察の交通課の方たちは、とても親切ですね!
こんなケース聞いた事ないです!!」

と。
え?そこ!?
と思ったけど、よくよく考えると普通は人身事故でもないし、民事不介入なので事故の調書だけ取ったら後は本人同士で・・・・・と警察は介入しないんですよね💦
ほんとに警察の方には感謝です✨
最初は2人だった交通課の人も、最後には5人になっていて、5人ががりで根気よく説明&説得を繰り返してくださいました(つД`)ノ

今回のケースは、私は車に乗っていなかったので体も大丈夫だし、不幸中の幸いだった・・・・・と思っています✨
とんでもない事故で始まったGWでしたが、いい警察の方たちにも出会えて、ラッキーでしたね(* ´ ▽ ` *)

翌日4日、車屋さんで修理見積もりを取ったら、222,028円でした((((;゚Д゚)))))))
バンパーだけかと思っていたら、中もやられていて、かなりの衝撃で突っ込んでますよ・・・と言われました💦

「当たった・・・・かもしれない」のレベルじゃないってことですよねっプンヾ(`・3・´)ノプン

さて、この後どうなるか・・・・。
塗料、塗膜片の結果が出るのがいつになるかわからないそうなので、それまで待つしかないのです・・・・。

4 Comments

hamasumi  

No title

とんでもなく災難でしたね!
相手の女性の方は一体全体どうしてそう言い張るんでしょう???
くまっこさんにケガがなかったのは良かったけど
時間もかかったしなんだか後味悪いですよね。
ジャスちゃんもお留守番長くなってしまいましたね。
残りのお休みがどうか楽しく過ごせますように!!

2017/05/05 (Fri) 18:37 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/05 (Fri) 19:11 | REPLY |   

くまっこ24  

hamasumiさん♪

コメントありがとうございます(*'▽')

ほんとに、今回はビックリしましたよ~💦
それでも怪我もなく不幸中の幸いですよね。
ほんとにラッキーでした。
相手の方は、自ら「車を当ててしまったかもしれない」と申告してくださる
くらいなので、根は悪い人ではないのだと思います。
事故なんて一瞬の出来事なので、動揺してしまって、自分の都合のいいように
記憶を書き換えてしまっているのかもしれないですね( ;∀;)

ジャス、いい子でお留守番してくれてました( ;∀;)
かわいそうなことをしてしまいましたが、夜は一緒にスイカを食べてノンビリ
しました(*´ω`*)

2017/05/06 (Sat) 18:37 | REPLY |   

くまっこ24  

鍵コメさん♪

コメントありがとうございます(*'▽')

ほんとに、不幸中の幸いですよね✨

警察の方はとても一生懸命説明してくださって、最初は2人だったのが、段々
増えていって。
最後は5~6人の警察官の方が、相手の女性の説得に当たられました💦
塗膜片の検査までするなんて、ひき逃げ事件でもないのに、ここまでするなんて
初めて聞いたと保険会社の方もビックリされてました。
とても感謝しています✨

わが家が、みんな強運?
そうですかね(*´ω`*)
トラブルに巻き込まれること自体、強運とは言えないですけど、それでも終わりは
ラッキーで終われているので強運かもしれないですね✨
ありがとうございます(*´ω`*)

2017/05/06 (Sat) 18:41 | REPLY |   

Post a comment