flower border

入院記録 その1

Category入院~2006年9月以降
久しぶりの更新になってしまいました💦

11日(木)~13日(土)まで、2泊3日で東京の病院に検査入院していました~。
気づけば、小腸造影の検査を5年もやってなくて、さすがに今年は検査しとかないとな~💦と思い、希望して検査を受けてきました。
検査結果は問題なく、クローン病も安定していますヽ(´∀`)ノ


と言うわけで、備忘録として入院記録を書いていきます♪


5月11日(木)

朝7時に自宅を出て、駅へ。
ちょうどジャスとおとーさんが朝のお散歩だったので、駅まで見送ってくれました(* ´ ▽ ` *)

たったの2泊3日なんだけど、ジャスに会えないのが淋しい・・・・・゚・(つД`)・゚・
そう思ってるのは私だけで、ジャスさんはあっけらかんとしてましたけど(笑)
後ろ髪引かれつつ、駅の改札へ。

8時の新幹線に乗って、いざ上京です♪
めったに富士山を見る事のない関西人は、必ず富士山の写真を撮ろうとします(笑)
この日の富士山は・・・・・珍しく山頂だけ見えました~。

富士1

病院に着いたのが、11時半頃。
遠かった~~~~。
そして・・・・東京、暑いんですけどっ💦

入院手続きを済ませて病棟へ。
この日は特に何もすることはなく。

病棟に上がるとちょうどお昼ご飯でした。

病食1

食事はCD5です。
この病院はIBDセンターがある専門病院なので、食事もちゃんとCD食が出てきます。
CD食は1~7まであるそうですが、大概4ぐらいでいつも退院するので、5を食べるのは珍しい私。

メニューは、

ささみとじゃが芋の味噌煮
胡瓜とカニカマの土佐酢
ちりめん小女子
フルーツ缶
カルピス
主食

です。

カルピスなんて、この病院に入院したときしか飲むことがない💦
久々に飲むと美味しいね(*´∀`人 ♪

ご飯の量がとても多いので、小に変えて欲しいと看護師さんに言ったら

「残してもらったらいいですよ~」

と。
いやいや、残すのがもったいないから小に変えてほしいって言ってるんだけど。
一応、オーダー変更しておきますと言ってくれたけど、結局退院するまで変わっていなかった・・・(´・_・`)

ご飯が終わると、何もすることがなく。
主治医が来てくださり、「ご無沙汰してます~(* ´ ▽ ` *)」とご挨拶。
女医さんなんだけど、相変わらず可愛らしく、5年前と全然変わってない不思議✨
明日の検査の予定とかを聞いて、今晩はエレンタール禁止とのこと。
エレンで脱水を補おうと思っていたので、一抹の不安が・・・・Σ(゚д゚|||)

その後、お風呂入ったり、テレビを見たり、本を読んだりしていたら、すぐに晩ご飯💦
全くお腹空いてないんですけどΣ(´Д`*)
入院すると動かないからな~。

病食2

豆腐鰻卵とじ
清汁
蕪の梅肉和え
マシュマロサンド
フルーツ
主食


病院食で鰻が出るなんて💦
しかもクローン食なのにΣ(゚д゚|||)
そういえば、5年前のオペで入院しているときも、ガッツリ鰻が出たな。
凄いですね~✨

マシュマロサンドは、もしかして手作り!?
よく見ると、マリービスケットだったんです!
マリービスケット2枚の間にマシュマロがサンドしてあるという・・・・・
なんとも画期的!?なデザート(笑)
とても美味しかったけど、口の中の水分を一気に奪われました💦


夜間のエレンタールは禁止と言われたけど、やっぱり脱水が心配💦
「せめて消灯までに1包でも入れたい」とお願いする。
1包なら・・・と主治医がOKしてくれたので、慌てて用意。
21時に終わらせました。
22時消灯。
朝まで熟睡でした~~~(=∀=)


続きます


~おまけ~

入院前夜。

「明日は東京か~~」と思いながらお風呂へ。
ジャスに会えなくなることを淋しがりながらお風呂から上がり、リビングに入ると・・・・

ごくらく

ぱっかーん姿のジャスさんが💦
癒される~~~(* ´ ▽ ` *)

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/16 (Tue) 08:50 | REPLY |   

くまっこ24  

鍵コメさん♪

コメントありがとうございます(*'▽')

はるばる東京の病院まで行ってきました~。
クローン病は食事制限が厳しい病気で、低脂肪・低残渣の食事が安全だと
言われています。
とは言っても個人差があるので、一概には言えないのですが。
牛肉・豚肉の脂は良くないと言われているので、病院食のタンパク質は、
魚・鶏・豆腐等が多いです。
ここの病院のご飯は美味しいので、毎回楽しみです( *´艸`)

2017/05/16 (Tue) 13:07 | REPLY |   

Post a comment